ブログ

壱-準備(septentrio mosaic-x5)トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ]を使ってみる( 格安3周波受信機)

septentrio社mosaic-go(mosaic-X5モジュール)L1,L2,L5の3周波GNSS受信機についての記事です
トラ技センチメータ級単独測位スタータ・キット[CLAS受信機]はL1,L2の2周波+L6のCLAS受信機ですので、俗に言う3周波GNSS受信機とは異なりますのでご注意下さい。

トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ]

【トラ技2周波RTKスタータ・キット【高速測位タイプ】】で、cm級測位のRTK革命の礎を築いた、CQ出版トランジスタ技術から、
2023年はL1,L2,L5の3周波対応RTK測位衛星受信モジュールが発売されました。

受信モジュールmosaic-x5(セプテントリオ社)が搭載された評価キットmosaic-go
L1,L2,L5,L6の4周波対応アンテナAH-4236SSNのセットです。

https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000436.html

価格は99,000円(税込)
有名メーカー製の3周波GNSS測量機は4,000,000円程するので、値段は40分の1程度といったところでしょうか。

安い!!

準備

説明書は付いていません。いや、ついてはいるんですが、これだけです。
紹介記事をトランジスタ技術誌に掲載予定との事ですので、詳しい解説はトランジスタ技術の記事を待つことにしましょう。

OK,とはいえ、これだけヒントがあればどうにかなりそうです。

おおまかな流れ

① トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ]を準備する

② アンテナ設置、アンテナ線の引き込み

③ 受信機とアンテナの接続

④ Windowsに総合ソフトウェアの【RxTools】をインストール(ドライバもここでインストール)

⑤ Windowsと受信機をUSBで接続

⑥ 【RxTools】で設定

⑦ RTK測位をやってみる


トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ] 記事一覧
① トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ]を準備する

② アンテナ設置、アンテナ線の引き込み

③ 受信機とアンテナの接続

④ Windowsに総合ソフトウェアの【RxTools】をインストール(ドライバもここでインストール)

⑤ Windowsと受信機をUSBで接続

⑥ 【RxTools】で設定

⑦ RTK測位をやってみる

関連記事

  1. (RTK-GNSS)移動局の導入費用 – 受信機編 …
  2. 簡単!Droggerでマイ電子基準点③Drogger Proce…
  3. HX-CSX601A GNSSアンテナの覚書
  4. (septentrio mosaic-x5)mosaicのWeb…
  5. 【RTK基準局の準備】購入先一覧【mosaic-pi基準局運用】…
  6. (Drogger GPS設定その3) Ntripの設定
  7. RTKNAVIで自動的にログを取る!
  8. 簡単!Droggerでマイ電子基準点④Drogger Proce…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP