ブログ

(Drogger GPS設定その3) Ntripの設定


今回使用している補正情報配信サービスはソフトバンク株式会社から提供される独自基準点のデータを利用しております。

(法人用)高精度測位サービス「ichimill

(個人用)センチメートル級測位サービス ALES株式会社


RWPを移動局として使う設定

移動局にする設定

ギヤマークをタップ

RTKをタップ

Roverの移動局
この端末を移動局として使用します をON

Ntripの設定

ここでは、RTK用に補正情報を配信する、RTK データサービス会社に接続するNtrip設定をします。

移動局用キャスターホストをタップ

今回は、データサービス会社を利用します。

データサービス各社にチェック

Caster hostの項目にそれぞれ必要な情報を入れていきます。

基準局の座標と機能をタップ

今回接続するNtrip Casterはデータサービス会社なので、元期-移動局位置補正ありにチェック

位置の送信はデータサービス各社を選択すると、自動で10秒間隔に設定されます。

これは、RWPがある位置を送信する事によって、最適な基地局を選んでくれます。

「指定した位置を送信する」にチェックが入っている場合、緯度・経度を正しく設定しないとなかなかFIXしない原因となるのでご注意下さい。

以上の設定で、平面直角座標系に対応したRTK測量は出来る様になりました。

まずはここまでの設定でFIXするかご確認下さい。

上手くいっていれば、上空視界が開けている所だと数秒から数十秒でFIXします。

なかなかFIXしない場合は設定が間違っていないか、今一度ご確認下さい。


この記事は、ビズステーション株式会社様のBeyond your wall with Droggerの記事を参照して作成したものです。


初期設定

1.(準備編)Drogger GPS を使ってみよう!

2.(Drogger GPS設定その1) Bluetooth設定

3.(Drogger GPS設定その2) 平面直角座標系の設定

4.(Drogger GPS設定その3) Ntripの設定

実用編

5.(DroggerGPS)RWPで観測してみよう!

6.(DroggerGPS)RWPで杭探し(準備編)

7.(DroggerGPS)RWPで杭探し(現場編)


ビズステーション株式会社

Drogger GPS アプリガイドはこちら

RWPパッケージについて

RWPの購入はこちら


関連記事

  1. 【民間等電子基準点の登録 with DroggerRWS】⑥ 国…
  2. 格安RTK基準局「ALES」に月額プランが登場
  3. (DroggerGPS)RWPで杭探し(現場編)
  4. (準備編)最小構成!即席電子基準局の作り方
  5. 簡単になったマイ電子基準点の運用
  6. (DroggeGPS_Ver.2.11) Softbank×Dr…
  7. (Drogger GPS設定その2) 平面直角座標系の設定
  8. RTKCONV、衛星毎のRINEXファイルを生成する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP