ブログ

肆-ソフトウェアRxToolsのインストール(septentrio mosaic-x5)トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ]を使ってみる( 格安3周波受信機)

septentrio社mosaic-go(mosaic-X5モジュール)L1,L2,L5の3周波GNSS受信機についての記事です。
トラ技センチメータ級単独測位スタータ・キット[CLAS受信機]はL1,L2の2周波+L6のCLAS受信機ですので、俗に言う3周波GNSS受信機とは異なりますのでご注意下さい。

ソフトウェア RxTools をダウンロードする

※受信機のドライバもここでインストールされます。

RxToolsは、受信機の動作の監視や設定、SBFデータファイルの記録・ダウンロード・解析のためのGUIツール群です。

https://www.septentrio.com/en/products/software

上記URLにアクセス

上記ポップアップが出た場合は、適当な情報を入力してSubmit

ダウンロード

RxToolsインストーラ

インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリック

RxTools
RxToolsは、受信機の動作の監視や設定、SBFデータファイルの記録・ダウンロード・解析のためのGUIツール群です。

sbf2asc
sbf2ascは、SBFファイルのブロックの内容をASCII形式でリストアップするWindowsコンソールアプリケーションです。

SDK for C++ and Qt
Septentrioレシーバーとの通信のためのC++とQtによるソフトウェア開発キット。

インストール中

インストール完了!

RxToolsのツールメニューが表示されたらOKです。


トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ] 記事一覧
① トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ]を準備する

② アンテナ設置、アンテナ線の引き込み

③ 受信機とアンテナの接続

④ Windowsに総合ソフトウェアの【RxTools】をインストール(ドライバもここでインストール)

⑤ Windowsと受信機をUSBで接続

⑥ 【RxTools】で設定

⑦ RTK測位をやってみる


各メニューの説明

RxControl

RxControl
RxControlは、Septentrioレシーバーをリアルタイムで制御、監視するためのグラフィカルユーザーインターフェイスです。Septentrioレシーバーを簡単に設定でき、データを監視するための複数のビューを提供し、リアルタイムで受信したデータのSBFファイルを記録するシンプルなロガーを提供するさまざまな機能を備えています。


Data Link

Data Link
データリンクは、受信機とシリアル、UDP/TCP/IPポート、NTRIPで接続された他の機器との接続を確立し転送することができる複数のポートを持つグラフィカルな通信端末です。データリンクは、差分補正(RTCM、CMRなど)を異なるポートに送信するとき、ダイヤルアップモデム接続を設定するとき、NTRIPクライアント接続を行うとき、またはコマンドラインスクリプトを使用して通信機器を設定するときに使用すると便利です。


RxLogger

RxLogger
RxLoggerは、高度なロギング機能を提供するグラフィカルユーザーインターフェイスです。主な機能は、ストリームごとにSBF周波数レートを指定できる、複数ストリームでのロギングをサポートすることです。
RxLoggerはまた、RINEXフォーマットへの変換、CGGTTSフォーマットへの変換、FTP転送、圧縮、さらに参照レシーバーに最適なカスタムアクションなど、SBFファイルのポスト処理アクションを提供します。


RxUpgrade

RxUpgrade
RxUpgradeは、Septentrioレシーバーを新しいファームウェアや異なるファームウェアでアップデートすることができるGUIです。RxUpgradeは、Septentrioレシーバーをアップデートするための便利でフレンドリーなGUIウィザードを提供する小さなアプリケーションです。
RxUpgradeはコマンドラインからも呼び出すことができ、一度に複数のレシーバーを簡単でフレンドリーな方法でアップグレードすることができます。


SBF Analyzer

SBF Analyzer
SBF Analyzerは、SBFログファイルのデータを分析するために設計された新しいGUIアプリケーションです。RxControl SBF Analyzerと同様に、ユーザーはSBFの複数のタイムプロットを視覚化し、ファイル上の履歴情報を視覚化することができます。Septentrioレシーバーで記録されたデータの深い分析が必要な場合に、強力なツールとなります。


SBF Converter

SBF Converter
SBFコンバータは、SBFログファイルをASCII RINEX.KML(Google可視化用)などの他の様々な形式に変換することを容易にするグラフィカルユーザーインターフェイスです。
KML (Google可視化用)などの様々な他のフォーマットへの変換を容易にします。SBF Converterは、ユーザーが一度に1つまたは複数のファイルを変換することができます。


RxDownload

RxDownload
RxDownloadは、複数の受信機からログファイルをダウンロードすることを目的としたアプリケーションです。


RxPlanner

RxPlanner
RxPlannerは、直感的なスタンドアローンの衛星ミッション計画ソフトウェアツールで、GPSGLONASSGALILEO、静止衛星の視認性を時間と場所の関数で決定し、その結果精度が希釈されることを示します。このツールは、GNSSソリューションの潜在的な品質の推定を提供します。


RxAssistant

RxAssistant
RxAssistantは、一般的なタスクや他のGPSアプリケーション(GIS、測量など)への接続のために、受信機の簡単な設定を提供するアプリケーションです。
特に、基本的なステータス監視を提供します。NtripやNMEA出力の設定も可能です。


RxLever Arm

RxLever Arm
RxLeverArmは、INS受信機のレバーアームを最適化するためのグラフィカルなツールです。


トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ] 記事一覧
① トラ技3周波RTKスタータ・キット[高速高精度タイプ]を準備する

② アンテナ設置、アンテナ線の引き込み

③ 受信機とアンテナの接続

④ Windowsに総合ソフトウェアの【RxTools】をインストール(ドライバもここでインストール)

⑤ Windowsと受信機をUSBで接続

⑥ 【RxTools】で設定

⑦ RTK測位をやってみる

関連記事

  1. 【オルソにドローンは要らんのじゃ】デジタル一眼×Droggerで…
  2. 安!RTKポールを考える!!
  3. (2台同時観測)①事務所で事前準備-Droggerでスタティック…
  4. 【検証シリーズ】HX-CSX601A-10m-25°-25dB【…
  5. 【RTK基本の設定】Drogger 上手くいかないときは、デフォ…
  6. 簡単!Droggerでマイ電子基準点⑤座標変換
  7. 【GNSS観測データの提出】④mosaic-piで民間等電子基準…
  8. (DroggerGPS)RWPで杭探し(準備編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP