ブログ

(DroggerGPS)RWPで杭探し(準備編)

Waypointファイルをインポートして、杭探し!

街区基準点の場所や、地積測量図に記載の境界点などを現地で探す時に便利な使い方です。

平面直角座標系や世界測地系となっている座標値があれば、今までの経験や勘も不要だし、トータルステーションなどの機械も必要ありません。

RWPを使って、簡単に杭探しが出来ます。

Drogger GPSアプリに座標を送る

SIMAファイルを作る

お使いのCADや、エクセルからSIMAファイルを作成します。
SIMAファイルはテキストデータなので、手打ちで作成しても大丈夫です。

参考:SIMAファイルの中身


G00,01,現場データ ,
Z00,座標データ,
A00,
A01,1,5032A,637.590,-51483.099,,
A01,2,5513A,745.946,-51341.147,,
A01,3,50B48,894.038,-51432.286,,
A01,4,6A622,812.383,-51450.316,,
A99,


拡張子は、「○○.sim」とします。


SIMAデータの作り方(手打ち作成)

デスクトップで右クリック

ファイルを開いて座標を入れる

SIMAファイルの出来上がり


AndroidスマホにSIMAファイルを送る

方法は、メールに添付する、googleドライブに入れる等でSIMAファイルをスマホに送ります。

スマホでデータを保存する。

Google Filesアプリでダウンロードフォルダを開く

ダウンロードしたSIMAファイルを長押しする。

共有をタップして

DroggerGPSアプリのData listをタップすれば、DroggerGPSアプリにWayPointとして取り込まれます。

取り込まれたデータの確認

DroggerGPSアプリを開き、フォルダアイコンをタップし、****_wpt.gpxとして取り込まれているのを確認する。

以上で、座標の取り込みが完了しました。


この記事は、ビズステーション株式会社様のBeyond your wall with Droggerの記事を参照して作成したものです。


初期設定

1.(準備編)Drogger GPS を使ってみよう!

2.(Drogger GPS設定その1) Bluetooth設定

3.(Drogger GPS設定その2) 平面直角座標系の設定

4.(Drogger GPS設定その3) Ntripの設定

実用編

5.(DroggerGPS)RWPで観測してみよう!

6.(DroggerGPS)RWPで杭探し(準備編)

7.(DroggerGPS)RWPで杭探し(現場編)


ビズステーション株式会社

Drogger GPS アプリガイドはこちら

RWPパッケージについて

RWPの購入はこちら


関連記事

  1. 【RZX.D】3周波Droggerでスタティック測位【mosai…
  2. 【RZX.D】3周波DroggerでRTK測位~観測から杭探し~…
  3. 【民間等電子基準点の登録 with DroggerRWS】③ G…
  4. 福岡県ではソフトバンク株式会社に次いで2局目の「民間等電子基準点…
  5. septentrio社 mosaicシリーズについて
  6. (3周波基準局)【④Raspberry Pi Wifi Brid…
  7. 漆-RTK測位(septentrio mosaic-x5)トラ技…
  8. 壱-準備(septentrio mosaic-x5)トラ技3周波…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP