ブログ

【3周波基準局】mosaic-go X5モジュールのファームウェアアップデート v4.14.0【mosaic-pi】

2023年6月16日リリース
mosaic-X5 ファームウェアVer.4.14.0
の更新方法を記載しております。

新機能と改善点
バージョン4.14.0での新機能

  1. RTCMv3 MT1013のサポートを追加し、Time To First Fixを短縮しました。
  2. Galileo E6のサポートが追加されました。
  3. 新しいsetCalibCommonDelayおよびsetCalibSIgnalDelayコマンドにより、GNSS信号の遅
    延を補正することができるようになりました。
  4. 将来のQZSS L1 C/B信号のトラッキングをサポートするようになりました。
  5. BeiDou B2bのサポートが追加されました。
  6. PTPプロトコルのサポートが追加されました。
  7. SBFメッセージPVTGeodeticおよびPVTCartesianのWACorrInfoフィールドからRTKベース
    タイプ(物理、VRSまたはPPP-RTK)を取得できるようになりました。
  8. RTCMv2補正でIODホールドオフを定義できるようになりました。

バージョン4.14.0での改善点

  1. OSNMAは、SIS ICD v1.0に一部対応しています。
  2. Let’s EncryptのTLS証明書との互換性が改善されました。
  3. Galileo E5-AltBOCのキャリアフェーズを受信機がハイダイナミクスモードに設定されている
    場合に、誤動作するケースが解消されました。
  4. なりすまし検知機能を改善しました。
  5. ネットワークインターフェース “Ethernet over USB “において、受信機がUDPでデータ(
    SBF、NMEAなど)をブロードキャストまたはマルチキャストするように設定すると、データ
    が2回送信される不具合があった。この不具合は解消されています。
  6. T-RAIMを追加し、規定座標に基づくタイミングアプリケーションのロバスト性を向上
    させました。
  7. L5/E5帯の信号の稀少性損失に対応しました。
  8. Web InterfaceのGNSS/Positionページに、使用した時刻システムが表示されるようになりま
    した。
  9. Ethernet PHY検出におけるKSZ8081のサポートを改善しました。
  10. GPS および GLONASS RINEX v2.11 ナビゲーションファイルのロギングに影響する問題は解
    決されました。
  11. 激しい振動や衝撃によるサイクルスリップの発生確率を低下させます。
  12. アンテナ情報のトレーサビリティを向上させました。
  13. SDIOロギングインターフェースに接続されたRPMB(replay protect memory block)
    搭載のeMMCメモリに適切に対応します。
  14. 暗号化されたE6Cを検出すると、自動的にE6Bトラッキングが選択されます。
  15. GPS CNav SBFブロックが追加され、GPS L2CとL5のCNAVデータが含まれています。
  16. L1およびL2PのGPSとGLONASSのレガシー信号のみを使用する信号シミュレーションシ
    ナリオでは、時間は2019年12月31日以降に開始する必要があります(以前のリリースでは
    2015年12月31日の代わりです)。

mosaic-piでのファームウェアアップデートのやりかた

Raspberry Piのブラウザで下記サイトにアクセスします。

https://www.septentrio.com/ja/products/gps/gnss-receiver-modules/mosaic-x5

ダウンロードしたファイルをクリック

mosaicにアクセス

ファイルを選択

アップデート中

アップデートが完了すると、mosaicの再起動が自動で行われるので、Raspberry Pi上だと、mosaicのUSBケーブルを刺した時と同じ挙動になる。

アップデート完了

関連記事

  1. (2台同時観測)②現場で観測-Droggerでスタティック測量(…
  2. 壱-準備(septentrio mosaic-x5)トラ技3周波…
  3. 壱-準備(septentrio mosaic-x5)トラ技3周波…
  4. 【検証シリーズ】JCA228B-20m-15°-15dB【基準局…
  5. (RTK-GNSS)移動局の導入費用 – 受信機編 …
  6. SNIP NtripCasterを使って配信しています。
  7. 【検証シリーズ】HX-CSX601A-20m-15°-15dB【…
  8. 【3周波Drogger】買う前に読む。【RZX.Dを買えばいいの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP