ブログ

RINGOでRINEXデータの品質を確認する

民間等電子基準点の品質基準


RINGOをダウンロードする

https://terras.gsi.go.jp/software/ringo/ja/

ZIPファイルを展開

ringo.exeが入っているディレクトリ(フォルダのパス)を確認する。

ディレクトリを環境変数(PATH等)に追加する


PCを再起動


コマンドプロンプトを立ち上げる

ringo と入力してEnter

ringo


フォルダにRINEXファイル(.obs)と航法ファイル(.nav)を準備する

ringo qc ※※.obs ※※.nav > qc.log
と入力してEnter

※※には、ファイル名を入れよう

同じフォルダにログが作成される

ログの確認

関連記事

  1. Droggerおすすめな理由
  2. 安!RTKポールを考える!!
  3. 【はじめてのRWS】②DroggerもAndroidもはじめてな…
  4. (DroggerGPS)RWPで杭探し(準備編)
  5. 【Droggerどれ選ぶ?】総合1位は?!【独断と偏見で選ぶ】
  6. 壱-準備(septentrio mosaic-x5)トラ技3周波…
  7. 簡単!Droggerでマイ電子基準点①準備からPC接続まで
  8. 【検証シリーズ】HX-CSX601A-10m-25°-25dB【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP