ブログ

ついに登場!次世代3周波Drogger!

ついに出た。SDカードスロット標準装備で登場!


購入時は、目的の機種をお間違いのないようご注意下さい。

いわゆる3周波(L1+L2+L5)は移動局タイプ【RZX.D】と基準局タイプ【RZS.D】の新機種2つです。
さらに上記機種であっても、RTK測位計算は2周波で行われます。
ただ、従来機では受からなかったBeidou B3I信号に対応した事で、RTK測位に使える衛星が増えます。
スタティック測位計算は3周波で解析出来ます。
【RZX.DC】と【RZS.DC】は、2周波(L1+L2)とCLAS(L6)が受信出来るタイプです。


RZS テクニカルガイド

https://drogger.hatenadiary.jp/rzs_tech


重要な点をまとめてみた

国土地理院1級GNSS測量機(申請中)

RZS.D + HX-CSX601Aの組み合わせでの申請なので、1級GNSS測量機に登録されれば、B級以上の民間等電子基準点の登録要件に該当します。
(2周波では、C級のみ)

現場についたら空が見えるところで、
まずは電源ON!

2周波Droggerよりも、最初のFixまで、少し時間が掛かるかもしれません。

3周波Droggerでも、RTK測位は2周波

Mosaic-X5がRTK演算で1つの衛星で使う周波数は2つです。

だけど、ばらつきが少なく、より高精度でRTK出来る。

高性能な高周波回路が採用されており、実証実験でも成果が確認されています。

スタティック測位でこそ、3周波の威力を発揮

2周波ではFIXが得られにくい長基線においてFIX解が得られやすくなります。

フル衛星を使っても、25Hzで使える

2周波Droggerは衛星システムを増やす毎に、最高更新レートが下がっていきましたが、3周波Droggerは衛星システムも全部ONにしても最大25Hz(1秒間に25回更新される)で測位可能。

Beidou衛星の補足数が爆上がり

B3I信号受信により、Beidouだけで15機も補足できる!

関連記事

  1. (ベータ版)TCP接続で、安定した通信を!Drogger Ntr…
  2. 伍-windowsPCと接続(septentrio mosaic…
  3. 【電源ONで自動スタティック】RZX.DでSDカードスタティック…
  4. 【Drogger GPS 設定追体験】僕が新しいスマホでDrog…
  5. (3周波基準局)【②ラズパイ用SDカードにOSを書込む】mosa…
  6. (準備編)Drogger GPS を使ってみよう!
  7. 【Droggerどれ選ぶ?】測量で使いたい!機種で選ぶ【移動局の…
  8. JCA228B GNSSアンテナの覚書

コメント

  1. 溝田様

    お世話になります。セプテントリオの井上です。

    弊社GNSS受信機に関しまして、度々Blogに取り上げて戴きまして誠にありがとうございます。
    弊社の製品にご興味戴き、またご使用戴きまして大変嬉しいです。
    Blogでの記事は弊社の他のお客様に役立つ情報が多く、活用させてもらっています。

    どうぞ今後とも、よろしくお願い申し上げます。

    セプテントリオ
    セールスマネージャー
    井上 雅永

    • コメントありがとうございます。
      とても良い製品を出して頂きありがとうございます。
      便利に活用させていただいてます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP