ブログ

(septentrio mosaic-x5)mosaicのWebUIで基準局NTRIP配信( 格安3周波受信機)

septentrio社mosaic-go(mosaic-X5モジュール)L1,L2,L5の3周波GNSS受信機についての記事です。
トラ技センチメータ級単独測位スタータ・キット[CLAS受信機]はL1,L2の2周波+L6のCLAS受信機ですので、俗に言う3周波GNSS受信機とは異なりますのでご注意下さい。

Webブラウザで設定する、mosaic-go内蔵のNTRIP severの機能を使うには、PC側のインターネット接続を共有しておく必要があります。


インターネットの共有はこちら

(septentrio mosaic-x5)mosaicの内蔵Ntripを使うにはインターネットの共有が必要( 格安3周波受信機)

移動局として利用する場合はこちら

(septentrio mosaic-x5)mosaicのWebUIで移動局RTK測位( 格安3周波受信機)


基準局位置を定位置にする設定

GNSS→Positionを選択Position ModeStaticにチェック

Advanced Settingsを展開

Geodetic1に緯度・経度・楕円体高を入力→OK

Corrections→Corrections Output から入る

Corrections → NTRIPからNTRIPの設定も出来ますが、私の環境ではエラーになるのでCorrections Output からNTRIPの設定をします。

mosaic-go内蔵NTRIPserverの設定を行う

+New RTCM3 outputをクリック

NTRIP severにチェック→Next

New NTRIP server connection→Next

NTRIP caster の情報を入力する

RTCMメッセージにチェック→Finish

OKで設定を反映させる。

配信が開始される。

移動局で確認してみよう

Drogger RWPでRTK測位。
数秒でFIXED確認。

関連記事

  1. (フォトグラメトリ)写真撮影位置をcm単位で記録!RTKスマホの…
  2. (5分で即席配信-Ntrip) Drogger×Android …
  3. 簡単!Droggerでマイ電子基準点④Drogger Proce…
  4. (準備編)最小構成!即席電子基準局の作り方
  5. SNIP NtripCasterを使って配信しています。
  6. (RTK-GNSS)移動局の導入費用 – 受信機編 …
  7. 安!RTKポールを考える!!
  8. 参-受信機に接続(septentrio mosaic-x5)トラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP