ブログ

【Droggerどれ選ぶ?】総合1位は?!【独断と偏見で選ぶ】

総合1位はこれ!

RWP

価格: ¥89,800 (税込98,780)

土地家屋調査士におすすめな最初の1台はコレに決まり。
杭探しからスタティック測量まで、なんでも対応。
取り回し良し、価格良し、普段使いに最適のこの1台。
車のペットボトルホルダーの定位置に収まることは時間の問題。拡張バッテリーと一緒にどうぞ。
惜しいのは、SDカードロギングに未対応な事。
しかし、この価格で国土地理院のお墨付きである1級GNSS測量機認定機種となったのは、令和の奇跡といってもいいだろう。

公共測量携帯性staticSDカード対応アンテナ性能CLAS測位その他
××1級GNSS測量機

バッテリー拡張(RWPのバッテリー強化)☆おすすめ

13時間戦える!
手持ちしやすい。

大容量防水バッテリーホルダー(外部コネクターに接続) SBH002

RWPの作業時間を長持ちさせる、拡張バッテリー
DroggerGPSアプリも、Drogger Processorも、【RWP+SBH002】のプリセットに標準で対応。

別売りバッテリー

Anker PowerCore5000


RTKポールを安く手に入れる。

シンワポール+ RWP-PLA

シンワ測定(Shinwa Sokutei) ポール アルミ製 2段 2m 76985

RWP-PLA


+公共測量オプション

Drogger Processor Commercial ライセンス

価格: ¥50,000 (税込55,000)

三次元網平均計算ソフトDrogger Processor(通常利用は無料)を、公共測量で利用する為のライセンス。
以下が利用出来る様になる。

Commercial ライセンスで利用可能になる機能

基準点測量精度管理表と点検測量など – Drogger Processor

Drogger Processor 点検測量

・電算プログラム検定書の印刷
・電算プログラム検定番号の出力
・点検測量のサポート
・精度管理表の表示・印刷


更に、国土地理院が行う基本測量でも使うようにするには

専用端末を購入

国土地理院の行う基本測量ではコントローラ端末にオプションの DruaForce Pro2 または後継のセキュア端末が必要です。


アンテナ定数証明書の発行

価格: 無料

アンテナ定数証明書は、アンテナのPCVデータや寸法を記載したもので、基本測量、公共測量など測量業務において諸資料簿の一部として使用します。このような業務でない場合は通常必要ありません。

Droggerお問合せページ(ビズステーション株式会社) から請求


関連記事

  1. 【オルソにドローンは要らんのじゃ】デジタル一眼×Droggerで…
  2. 【Drogger GPS 設定追体験】僕が新しいスマホでDrog…
  3. (DroggerGPS)RWPで杭探し(現場編)
  4. 弐-アンテナ設置(septentrio mosaic-x5)トラ…
  5. 移動局 RTKポールの構成
  6. 簡単!Droggerでマイ電子基準点②観測データのロギング
  7. (イメージ)簡単!Droggerでマイ電子基準点
  8. 【3周波Drogger】DroggerGPSアプリに接続⇒ファー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP