ブログ

【Droggerどれ選ぶ?】総合1位は?!【独断と偏見で選ぶ】

総合1位はこれ!

RWP

価格: ¥89,800 (税込98,780)

土地家屋調査士におすすめな最初の1台はコレに決まり。
杭探しからスタティック測量まで、なんでも対応。
取り回し良し、価格良し、普段使いに最適のこの1台。
車のペットボトルホルダーの定位置に収まることは時間の問題。拡張バッテリーと一緒にどうぞ。
惜しいのは、SDカードロギングに未対応な事。
しかし、この価格で国土地理院のお墨付きである1級GNSS測量機認定機種となったのは、令和の奇跡といってもいいだろう。

公共測量携帯性staticSDカード対応アンテナ性能CLAS測位その他
××1級GNSS測量機

バッテリー拡張(RWPのバッテリー強化)☆おすすめ

13時間戦える!
手持ちしやすい。

大容量防水バッテリーホルダー(外部コネクターに接続) SBH002

RWPの作業時間を長持ちさせる、拡張バッテリー
DroggerGPSアプリも、Drogger Processorも、【RWP+SBH002】のプリセットに標準で対応。

別売りバッテリー

Anker PowerCore5000


RTKポールを安く手に入れる。

シンワポール+ RWP-PLA

シンワ測定(Shinwa Sokutei) ポール アルミ製 2段 2m 76985

RWP-PLA


+公共測量オプション

Drogger Processor Commercial ライセンス

価格: ¥50,000 (税込55,000)

三次元網平均計算ソフトDrogger Processor(通常利用は無料)を、公共測量で利用する為のライセンス。
以下が利用出来る様になる。

Commercial ライセンスで利用可能になる機能

基準点測量精度管理表と点検測量など – Drogger Processor

Drogger Processor 点検測量

・電算プログラム検定書の印刷
・電算プログラム検定番号の出力
・点検測量のサポート
・精度管理表の表示・印刷


更に、国土地理院が行う基本測量でも使うようにするには

専用端末を購入

国土地理院の行う基本測量ではコントローラ端末にオプションの DruaForce Pro2 または後継のセキュア端末が必要です。


アンテナ定数証明書の発行

価格: 無料

アンテナ定数証明書は、アンテナのPCVデータや寸法を記載したもので、基本測量、公共測量など測量業務において諸資料簿の一部として使用します。このような業務でない場合は通常必要ありません。

Droggerお問合せページ(ビズステーション株式会社) から請求


関連記事

  1. 電子基準局で入手できるデータの種類について
  2. 【Droggerどれ選ぶ?】測量で使いたい!機種で選ぶ【移動局の…
  3. 【電源ONで自動スタティック】RZX.DでSDカードスタティック…
  4. 【A級!?】①-Drogger3周波で民間等電子基準点~ログ収集…
  5. 【GNSS関連用語】DroggerとかGNSSの研修に行く前にな…
  6. HX-CSX601A GNSSアンテナの覚書
  7. 【基準局-何を買えばいいの?】mosaic-goでRTK基準局【…
  8. 10万円以下でガチで使える1級GNSS測量機を手に入れる!!

コメント

    • 湯脇寿和
    • 2024年 4月 28日 11:53am

    初めまして。福岡にて土木建築系のCG制作業をやっているものです。キャリアとしては25年以上でここ12年程は自営で活動しています。現在「AR」を今後の基幹コンテンツとしていこうと思っていて、実案件として1件進行中です。ある建設物をCGで図面を元に作成し、それを現地でAR表示させる、というものです。いわゆるポケモンGOのような「大体その辺りで表示させる」ものではなく、ある程度精度をもって、あるべき場所に固定されたような状態で表示させる必要があります。そこでスマホ精度ではなくCM精度の緯度経度海抜情報を得る方法はないかと色々と調べていくうちにGNSS測量の世界を知り、Droggerを知り、ここにたどり着き、コメントさせていただいています。(すみませんここまでが前置きです。)本題ですが、当方の用途としては測量ではないけれど、スマホやガーミンGPSMAPやetrex等よりは高精度の緯度経度海抜情報を得たい、というものなので、最小構成としてはこのページで紹介されている構成から更に絞り込んでRWP単体とバッテリー機器とアンドロイド端末だけでもいいのではないかと思っているのですが、この解釈で大間違いではないのでしょうか?筋として間違いでなければすぐにでもRWP購入しようと思っています。アドバイスいただけると有難いです。

    • その解釈でいいと思います。
      RWPはバッテリー機器なくても3時間程度なら角電池で動作します。
      測量用途でなく最小構成であればRWMは小さくておすすめですよ。
      また、高精度測位には基準局からの補正データ(有料・無料。玉石混淆)が必要になりますが、RWX.DCなどのCLAS対応機(静止6cm・移動体12cm精度)であれば補正データの入手は衛星から無料で送られてくるので基準局を気にせず利用出来るのもいいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP