ブログ

【土地家屋調査士が使う Metashape】000_パソコンの性能による処理時間の違い

結果

よわよわPCは10時間

まあまあPCは20分

つよつよPCは10

つまり土地家屋調査士が使うパソコンは・・・

ゲーミングPCってやつを買えばOK!!って事じゃん

PCスペック

よわよわPC(ミニPC・グラフィックボード無し)

OS Windows11 64 bit
RAM 8GB
CPU Intel(R) Core(TM) i3-10110U CPU @ 2.10GHz
GPU オンボード(Intel UHD Graphics)


まあまあPC(ゲーミングノートPC・グラフィックボード搭載)

OS Windows11 64 bit
RAM 16GB
CPU Intel(R) Core(TM) i7-9750H CPU @ 2.60GHz
GPU NVIDIA GeForce RTX 2060


つよつよPC(ミドルタワーデスクトップPC・グラフィックボード搭載)

OS Windows10 64 bit
RAM 64GB
CPU 11th Gen Intel(R) Core(TM) i9-11900 @ 2.50GHz
GPU NVIDIA GeForce RTX 3090


条件

サンプルデータを利用し、3種類の性能の違うパソコンでオルソモザイク作成までを行う。

カメラアライメント最高
高密度アライメント
(※高や最高にすると、とんでもない処理時間になるので注意)
処理条件

処理完了後レポートを出力し、処理時間を求める

以下詳細

アライメント

よわよわPCまあまあPCつよつよPC
マッチング時間17 分 48 秒1 分 56 秒46 秒
アライメント時間2 分 19 秒1 分 4 秒38 秒

高密度ポイントクラウド

よわよわPCまあまあPCつよつよPC
深度マップ生成8 時間 50 分3 分 1 秒1 分 11 秒
高密度クラウド生成20 分 40 秒8 分 33 秒1 分 11 秒

DEM

よわよわPCまあまあPCつよつよPC
処理時間21秒14 秒5 秒

オルソモザイク

よわよわPCまあまあPCつよつよPC
処理時間13 分 18 秒6 分 41 秒3 分 28 秒

おまけ(まあまあPCのレポート)

それでは良いお年を!

関連記事

  1. 【土地家屋調査士が使う Metashape】01_インストール(…
  2. 【土地家屋調査士が使う Metashape】10_対空標識(GC…
  3. 【土地家屋調査士が使う Metashape】00_資料集(サンプ…
  4. 【土地家屋調査士が使う Metashape】09_対空標識(GC…
  5. 善意の基準局をマイマップに表示する方法
  6. 【土地家屋調査士が使う Metashape】08_対空標識(GC…
  7. 【土地家屋調査士が使う Metashape】03_写真データをパ…
  8. 【土地家屋調査士が使う Metashape】05_写真データの品…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP