ブログ

【土地家屋調査士が使う QGIS 3.22】座標付き画像(tiff)を出力して、平面図の背景として使う

こんな時に!

・ドローン空撮しなくても、ある程度綺麗な空中写真が利用出来る!
・使い慣れたCADで、測量計画や御見積用の概算資料として!



CADの平面図に貼付ける

GIS情報を含んだTIFFファイルを読込むことが出来たばい!
最近の衛星写真は綺麗になったけん、使い勝手がよくなった!


関連記事

  1. 【LumaAI-Android】スマホで完結!動画を撮って測量現…
  2. ひなたGISで古地図をみてみよう
  3. 同じ敷地に2つめの建物を新築したら住所はどうなる?
  4. 【土地家屋調査士のLifehack】前に進みたいのに、進めないあ…
  5. 【福岡市限定】福岡市内の地番確認はコチラ【福岡市Webまっぷ】
  6. 【土地家屋調査士のLifehack】「○○でポン!」【お仕事をち…
  7. 【土地家屋調査士が使う QGIS 3.22】等高線を描く
  8. 【土地家屋調査士が使う QGIS 3.22】農地マップから平面直…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP