ブログ

【画面共有】パソコン版LINEでリモート打合せ【3DGS】

LumaAIで作った3D現場画像をLINEで共有

【LumaAI-PC】動画を撮って測量現場の3D化【土地家屋調査士・現場確認用】

ブラウザにLumaAIの3D現場を表示する。

パソコン版LINEでビデオ通話を始める

画面をシェア

画面を操作して、通話しながら打合せ

相手側がスマホだと、マウスカーソルが極小での表示になるから左クリックすると青い円が表示されるから見やすくなるばい。


3DGSとは

3D Gaussian Splatting(視点を自由自在に動かせる画像の生成技術のひとつ)

なんか動画を撮るだけで、現場を3次元にしてぐるぐる出来る様になるって技術らしい。
つまり魔法だね。
けど、作業としては動画をアップロードするだけだからラクだし便利!

関連記事

  1. 【土地家屋調査士のLifehack】登記情報提供サービスで、家屋…
  2. 誰も知らない土地家屋調査士の実務
  3. 【土地家屋調査士が使う QGIS 3.22】インストール
  4. 【土地家屋調査士が使う QGIS 3.22】農地マップから平面直…
  5. 【土地家屋調査士のLifehack】超訳!業界用語【お仕事をちょ…
  6. 【土地家屋調査士のLifehack】支部総会の議事録作成をちょっ…
  7. 【土地家屋調査士のLifehack】「いまここ何番地?」で、地番…
  8. 簡単になったマイ電子基準点の運用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP