ブログ

【土地家屋調査士のLifehack】トランシーバーの代わりにワイヤレスイヤホン【お仕事をちょっと快適に】

2人以上での作業時に。

トランシーバー代わりにワイヤレスイヤホンを使って、同時通話で作業をする。ハンズフリーなライフハック

Apple AirPods Pro 第1世代 (2019) - Wireless 充電ケース

かけ放題+ワイヤレスイヤホン=トランシーバの上位互換

土地家屋調査士という職業上、スマホの通話プランは「かけ放題」プランを選択されている方も多いのではないでしょうか?

そんなときは、かけ放題+ワイヤレスイヤホンで、トランシーバ以上の使い方が可能です。

ワイヤレスなので作業の邪魔にならない

耳にイヤホンが付いているだけなので、ハンズフリー。作業の邪魔にはなりません。

そして常に通話状態なので、無線機通話の様に

機械担当「マルニーマルニー、こちらマルヒト感明。おくれ」

ミラー担当「マルヒトマルヒト、こちらマルニー、そちらの感明ヨシ。こちらの感明よいか。おくれ。」

機械担当「マルニーの感明ヨシ!感明交信オワリ」

ミラー担当「マルヒトマルヒト、こちらマルニー、これより観測を開始する。おくれ」

機械担当「マルニーマルニー、こちらマルヒト。視準ヨシ。おくれ」

ミラー担当「了解。側溝、外ミミ5フタ50内ミミ10。」

ミラー担当「マガリ、マガリ、ホウコウ。オワリ」

機械担当「?!!マルニーマルニー、こちらマルヒト!車接近、車接近、キカイ移動の可否を問う!キカイ移動の可否を問う!おくれ」

ミラー担当「ん?雑おおし、再送せよ!おくれ」

機械担当「マルニーこちらマルヒト再送する! 車接近、キカイ移動の可否を問う!おくれ」

ミラー担当「・・・雑おおし!再送せよ!おくれ」

などという、やりとりは不要です。もちろん、プレスボタン押しながら話すという事も不要。

とにかくハンズフリー。交互に通話で「おくれ!」と相手に返事を求める事もなく、同時通話でコミュニケーションを取る事が可能です。

外音取込み機能で周囲の情報も逃さない

ノイキャンと外音取り込みは必要?SONY WF-1000XM3を使ってみた感想

外音取込みだと、通話音声も、周囲の音も拾います。
刻々変わる現場の状況にも即対応!
ピンチの時には小声で相手を呼びましょう!

ノイキャン+マイクで小さな声で意思疎通

このワイヤレスイヤホン。使ってみると、とても小さな声でも、相手に届きます。ノイズキャンセリング機能がついているならなおさらクリアな音声に!

割り込み通話オプションで、お客様の電話も逃さない!

プランによって有料ですが、割り込み通話オプションをつけていれば、大事な電話も逃しません。

キャッチホン、割込通話のある格安SIMはどれ?コスト比較で安心して使える携帯電話会社を紹介 - 格安スマホぴったり会議

LINE通話+携帯電話回線でも。

相棒との通話はLINE通話。お客様からはそのまま直に携帯回線での通話も。

試しにLINE通話中に、携帯回線にかけてみると、LINE通話は保留音になりました。

ここだけの話・・・

通話状態で音楽を聴いていても、YouTubeを小窓で再生していても、じつは通話相手には聞こえないんです・・・

意外に待ち時間の長い、機械担当のアナタ!
資格試験の勉強中だからって、こっそり予備校の講義を聴きながらお仕事しちゃダメですよ!!!

関連記事

  1. 【土地家屋調査士のLifehack】汎用人工知能【お仕事をちょっ…
  2. 【土地家屋調査士のLifehack】現地を3Dで確認!Googl…
  3. まっすぐに立つ建物
  4. 簡単になったマイ電子基準点の運用
  5. 【土地家屋調査士のLifehack】前に進みたいのに、進めないあ…
  6. 【土地家屋調査士のLifehack】大容量のファイルを送るなら、…
  7. 【土地家屋調査士のLifehack】「○○でポン!」【お仕事をち…
  8. 【土地家屋調査士のLifehack】「いまここ何番地?」で、地番…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP