ブログ

有明海での船釣り(イサキ編)

ロケーション

2021年5月 場所はこのあたりです。

準備

竿

アルファタックル 海人 落し込み 210MH 64

品名全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
アクションカーボン
(%)
グラス
(%)
コード
210MH 642.102152.02351.813.140-1006:480204516508 51872 6

電動リールに2号のPEラインを巻きました。

仕掛け

オモリ100号

ズボ釣うき流しイサキ 3本針 針11号 ハリス5号

第一精工 コマセカゴ W キャップカゴ 60-M

ポイントオリジナル天秤 TT-1000-1 アーム長710mm

エサは生イキくん(L)

釣り方

天秤にオキアミを詰めて、針先に尻尾をちぎったエビをまっすぐになる様に付けます。

それを船長さんの指定した棚まで一気に落として、しゃくりあげてコマセを出します。

コマセカゴの下部は開放状態なので、落ちていく時は金網でコマセは散らばらず、しゃくり上げた時にコマセが飛び出すというギミックです。

あとは棚と仕掛けとコマセのユラユラ感をイメージして、イサキが食いつくのを待つだけです。

穏やかな波で楽しいイサキ釣りでした。

本日の釣果

大きいサイズが釣れました!

関連記事

  1. 日本三百名山
  2. 島原遊動テンヤ釣り
  3. キャンプ飯に最適!鯛の塩釜焼き
  4. オカムラシルフィー導入
  5. かゆいところにGoogle Lens めっちゃ助かる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP