ブログ

【土地家屋調査士のLifehack】「いまここ何番地?」で、地番を調べる【お仕事をちょっと快適に】

PCでも、スマホでも、地番の可視化。サクッと調査!
地図XML可視化Webサイト

公開された地図XMLで、地番を調べる

いまここ何番地?が便利!アクセスするだけ!
完全無料で、いくらアクセスしてもお金はかからない!

いまここ何番地?

PCで利用する。

過去の空中写真と重ねる事も!

スマホでも利用!

QRコード

お出かけ先で、地番を調べる!

旅先でも、お仕事でも、現地でサクッと地番調査!

一筆の土地に見えても、複数地番が混在している事も!?
GWはいまここ何番地で、いろんな筆界を見に行こう!!

申請地を共有!

今までは目的の土地を示すのに、ゼンリンに手書きで土地を囲んだり、公図を印刷して、対象の地番に○をつけたり、さらにそれをスキャナで読込んでメールに添付したりと、やはり手間は掛かっていました。
いまここ何番地?で場所を特定したら、そのままLINEやメールで送れば、その作業の手間が省けます!
まさにライフハック!

スクリーンショットで共有

GoogleMapで共有

LINEで共有


このありがたいWebサービスの作成者の白土先生です。凄くありがたく使わせて頂いております。

いまここ何番地?
https://office-shirado.github.io/Moj_Maps/
土地家屋調査士 白土 洋介 先生

office-shirado Github
https://github.com/office-shirado/Moj_Maps


関連記事

  1. 【土地家屋調査士が使う QGIS 3.22】座標付き画像(tif…
  2. 【土地家屋調査士のLifehack】超訳!業界用語【お仕事をちょ…
  3. 【土地家屋調査士が使う QGIS 3.22】農地マップから平面直…
  4. 【土地家屋調査士のLifehack】前に進みたいのに、進めないあ…
  5. 【土地家屋調査士のLifehack】Chatgptの使い方-汎用…
  6. 同じ敷地に2つめの建物を新築したら住所はどうなる?
  7. ひなたGISで古地図をみてみよう
  8. 【土地家屋調査士が使う QGIS 3.22】ふくおか森林オープン…

コメント

    • pierot
    • 2023年 5月 05日 3:24pm

    いつもお世話になっております。

    白土先生のこのサービスを初めて見た時には衝撃を受けました。
    しかし恐ろしいことに、それを超えるサービスが存在します。
    https://labs.mapple.com/mapplexml.html
    こちらは、拡大していくと特定箇所をクリックせずとも地番全部が見られるようになっています。
    さらに、地番をクリックすることで最下段に面積が表示されます。
    (登記上の地積とは異なり、地図データからの計算によるもののようです。)

    そして更には、任意座標の地図さえも貼り付け表示されている恐ろしいサイトがあります。
    https://bot.torus.co.jp/free
    桜町測量さんの事務所付近は、「今ここ何番地」や上記「mapple」では地図の表示が
    できませんが、こいつは表示してしまいます。
    住所検索欄に地番まで入力して表示してみて下さい。

    おお、恐ろしい恐ろしい。

    • AI関連もそうですが、情報が爆発していて恐ろしい。おお恐ろしい

    • しらど
    • 2023年 5月 05日 11:45pm

    ご利用頂きありがとうございます!!

    法務省の地図公開で世界が広がりましたねw

    類似サービスも増えてきて、色々な使い方ができればと思っています。

    私のサイトは、「シンプル」、「軽い」、「面白い」を主眼に置いているので、機能面はあまり追加予定はないのですが、そこそこ使えるかとwww

    あと、他の人にその場所を伝えるのに、URLコピーか、ポップアップの「コピーボタン」でその場所のリンクを送ることができます。お試し下さい。

    https://office-shirado.github.io/Moj_Maps/#16.06/33.596617/130.413165

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP