ブログ

同じ敷地に2つめの建物を新築したら住所はどうなる?

土地の地番を住所として利用している地域の場合

結論:同じ住所になります。

住民基本台帳事務処理要領【第2-1-(2)】
キ 住 所
・・・市町村の町又は字の区域の名称ほか、住居表示に関する法律(昭和37年法律第119号)に基づく住居表示が実施された区域においては,街区符号及び住居番号を,その他の区域においては地番を記載する。
なお,・・・

住居表示実施区域内では?

結論:希望すれば(申請すれば)枝番号を付ける事が出来ます。
(住居表示実施区域内の建物で、同じ住居番号が複数存在し、枝番号の付番を希望するもの)

(例:「○○町二丁目10番25号」の場合、希望すれば「○○町二丁目10番25-1号」とする事が出来ます。

関連記事

  1. 簡単になったマイ電子基準点の運用
  2. 【土地家屋調査士のLifehack】PDFの文字がコピー出来ない…
  3. まっすぐに立つ建物
  4. 【土地家屋調査士のLifehack】登記情報提供サービスで範囲検…
  5. 【土地家屋調査士のLifehack】登記情報提供サービスで、家屋…
  6. 【土地家屋調査士のLifehack】0.3025【お仕事をちょっ…
  7. 【土地家屋調査士のLifehack】Chatgptの使い方-汎用…
  8. 【土地家屋調査士のLifehack】トランシーバーの代わりにワイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP